アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【Flutter
【Flutter】Target of URI doesn't exist: 'package:http/http.dart'の対処法
POSTED BY
2021-10-18
import 'package:http/http.dart' as http;

とすると、

Target of URI doesn't exist: 'package:http/http.dart'

のようなエラーで使えない場合がある。httpのみならずパッケージ全般に言えるが、パッケージ追加は以下のようなステップを取る。

プロジェクトフォルダが「C:\Users\hogeuser\StudioProjects\untitled」である場合、コマンドプロンプトを開いて、

cd C:\Users\hogeuser\StudioProjects\untitled

flutter pub add http

flutter packages get

とするのが良い。今回の例では、最後のflutter packages getを忘れていたため、表題のエラーが発生した。

flutterコマンドのパスが通ってない場合、コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→環境変数→システム環境変数→PATHに、C:¥flutter\binを追加しておく。(flutterインストールフォルダ)

※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】