アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【DebianFreeBSD
【Debian】FreeBSDファイルシステムをマウントする
POSTED BY
2020-09-10

昔のIDEハードディスクをUSB変換コネクタで整理してたらFreeBSDだった

root@www:/var/log# fdisk -l
Disk /dev/sdb: 38.4 GiB, 41174138880 bytes, 80418240 sectors
Device     Boot Start      End  Sectors  Size Id Type
/dev/sdb1  *       63 80405324 80405262 38.3G a5 FreeBSD

Debianでmount /dev/sdb1 /mnt
単純にやってもエラーになる。

mount -t ufs -r -o ufstype=ufs2 /dev/sdb1 /mnt

こうすればちゃんとマウントできた。
なお、サブパーティションがどのようになっているかはdmesgの出力で確認できるので、

Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.852714] scsi 4:0:0:0: Direct-Access     HDS72254 0VLAT20               PQ: 0 ANSI: 5
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.853455] sd 4:0:0:0: Attached scsi generic sg2 type 0
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.854194] sd 4:0:0:0: [sdb] 80418240 512-byte logical blocks: (41.2 GB/38.3 GiB)
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.855208] sd 4:0:0:0: [sdb] Write Protect is off
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.875573]  sdb: sdb1
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.875573]  sdb1: <bsd: sdb5 sdb6 sdb7 sdb8 sdb9 sdb10 >
Sep 21 15:30:16 www kernel: [277293.879700] sd 4:0:0:0: [sdb] Attached SCSI disk

mkdir -p /mnt-tmp/a
mount -t ufs -r -o ufstype=ufs2 /dev/sdb5 /mnt-tmp/a

などとすれば、FreeBSDで/var,/usr/local,/homeなどパーティションを分けていた先がマウントできる。

※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】