アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【PythonWindows
【Windows】Python3.10+TensorFlow2.6-GPU+CUDA11.4+cuDNN8.2を動かす【1】
POSTED BY
2021-10-05

「GPUを使う場合Python2+TensorFlow1にすべき」だの散見するが、最新パソコンにそんな古いものを入れるなど、初っ端からテンションダダ落ちである。

最新パソコンには最新のPython, TensorFlow, CUDAを入れて動かしたいのが必然であり、当然それを目指すべきである。

と、いうことで、NVIDIAの最上位GPUカードGeForce RTX 3090を2枚搭載した、TSUKUMOのBTOパソコンWA9J-X211/XT

https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/special/multi-gpu/2021/WA9J-X211XT.html

のWindows10 Pro 64bitに、すべて最新のPython, TensorFlow, CUDA, cuDNNをセットアップ、デュアルGPUで動かすまでのメモ。結論から言うと、普通に動きます。皆さん最新のバージョン使いましょう。

【Python 3.10のインストール】2021/10/5時点最新

公式サイトに行き、

https://www.python.org/

Download→Latest:Python3.10→Files→Windows installer(64-bit)で実行ファイルをダウンロード&実行する。

Install launcher for all users (recommended)
Add Python 3.10 to PATH

両方にチェックを入れる。

Customize Installationを選択。

Optional FeaturesはデフォルトのままNext。

Advanced OptionsはデフォルトのほかInstall for all usersにチェックを入れて、インストールディレクトリがC:\Program Files\Python310になったことを確認してInstall。

Disable path length limitが表示された場合、クリックして長さ制限を解除する。

インストール完了。

動作確認

コマンドプロンプトかWindows PowerShellを開き、pythonとpipの存在を確認する。

python -V
Python 3.10.0

pip -V
pip 21.2.4 from C:\Program Files\Python310\lib\site-packages\pip (python 3.10)

そのようなファイルやディレクトリは...のエラーが出た場合、コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→環境変数→システム環境変数→PATHを確認し、C:\Program files\Python310にパスが通っているか確認する。

基本パッケージのインストール

GPU関係のライブラリをインストールする際、当方環境では管理者アカウントだとはじかれるものがあったので、一般ユーザとして普通にコマンドプロンプトを開く。

pip install -U pip setuptools numpy pandas matplotlib seaborn spyder scikit-learn scikit-learn-intelex jupyterlab jupyter jupyter-console jupytext nteract_on_jupyter

Jupyterは以下3通りの起動方法をよく使う

jupyter notebook
jupyter nteract
jupyter qtconsole

これでPython本体は最新が入った。続いてNVIDIA GPUライブラリキットのインストールを行います。

【Windows】Python3.10+TensorFlow2.6-GPU+CUDA11.4+cuDNN8.2を動かす【2】

※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】