アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【CORESERVER
Value-Domain/CORESERVERのメールサーバだけ他のサーバに変更するDNS設定
POSTED BY
2021-10-01

バリュードメインでドメインを取得しレンタルサーバーCORESERVERで運用しているが、メールサーバだけは自前の別サーバーにしたい場合などは、DNSの設定を変更する。

Value Domainのコントロールパネル→DNS設定

デフォルトは以下のようになっている。取得したドメインをhogeserver.jp、レンタルサーバCORESERVERのIPを202.100.11.55とする。

a * 202.100.11.55
mx @ 10
txt @ v=spf1 ip4:202.100.11.55 ~all

1行目:すべてのサブドメインを202.100.11.55とする(wwwとかmailとか,hogeserver.jpとか全部そうなる)
2行目:hogeserver.jp宛のメールをhogeserver.jp=上の設定により202.100.11.55=で受け取る
3行目:txtレコードをすべて202.100.11.55に転送する

これを、自分で用意した別メールサーバ IP 155.33.55.44 を、メールサーバーとし、mail.hogeserver.jpとして、hogeserver.jpに届くメール(例:webmaster@hogeserver.jp)はすべてそこで受け取る設定にする。

a @ 202.100.11.55
a www 202.100.11.55
a mail 155.33.55.44
mx mail.hogeserver.jp. 10
txt @ v=spf1 ip4:202.100.11.55 ~all

1行目:hogeserver.jpのIPを202.100.11.55(レンタルサーバ)とする。(https://hogeserver.jpなど)
2行目:www.hogeserver.jpのIPを202.100.11.55(レンタルサーバ)とする。(https://www.hogeserver.jpなど)
3行目:mail.hogeserver.jpのIPを155.33.55.44(自前の別メールサーバ)とする。
4行目:hogeserver.jpにメールを送る際はmail.hogeserver.jp=155.33.55.44=自前メールサーバ=とせよ、と設定
5行目:変更なし

こうして「保存」すると、www等ホームページはCORESERVERへ、メールは自前サーバで受け取れる。

Linuxではhostコマンドなどで確認できる。

host hogeserver.jp
hogeserver.jp has address 202.100.11.55
hogeserver.jp mail is handled by 10 mail.hogeserver.jp.

host mail.hogeserver.jp
mail.hogeserver.jp has address 155.33.55.44
※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】