アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
カテゴリー【Windows
【Windows10】リモートデスクトップ間のコピー&ペーストができなくなった場合の対処法
POSTED BY
2021-03-25

まず第1に確認すべきは、ローカルコンピュータのWindowsのコピー&ペースト機能がちゃんと働いているかどうかを確認すること。
リモートデスクトップ関係なく、まずTeraPad等のテキストエディタを開いて、文字を打って、Ctrl+A(全選択)→Ctrl+X(カット)→Ctrl+V(ペースト)がちゃんと機能するかを確認。
当方これをせずにリモートデスクトップ周りの設定と思い込んで色々試してしまったが単純にローカルマシンのコピペ機能がおかしくなっていただけだったので、再起動したら普通に治った。

このような単純な問題でなく、本当にリモートデスクトップ←→ローカル間のコピー&ペーストのみできなくなってしまった場合確認すべき点は以下3つ。

1、ローカル側のリモートデスクトップ接続画面を確認

接続する前の「リモート世デスクトップ接続」画面→「オプションの表示」→「ローカルリソース」タブ→ローカルデバイスとリソース→「クリップボード」にチェックが入っているか確認。

もしチェックされてなければそれが原因。チェックして接続すれば解決する(はず)。

2、リモート側のクリップボードサービスを再起動

リモート側のWindowsにて、

スタートメニュー→Windows システムツール→タスク マネージャー を起動

「詳細」→「プロセス」一覧から「RDPクリップボードモニター」を探し右クリックして「タスクの終了」をしていったん終了する。

そのまま「ファイル」メニュー→「新しいタスクの実行」を開き、「rdpclip.exe」と打ち込んでOKとし再度RDPクリップボードモニターを起動する。

だいたいはこの1、2どちらかのパターンで解決するはずだが、ダメな場合は次の

3、リモート側のローカルコンピュータポリシーを確認する

リモート側のWindowsにて、

Windowsキー+Rキーで「ファイル名を指定して実行」を開き「gpedit.msc」と打ってローカルグループポリシーエディターを起動する。

「ローカルコンピューターポリシー」→「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「リモートデスクトップサービス」→「リモートデスクトップセッションホスト」→「デバイスとリソースのリダイレクト」を開く

ウインドウサイズを右に伸ばして「未構成」「いいえ」が並んでいる項目を確認する。ここで「クリップボードのリダイレクトを許可しない」が「有効」になっていたらコピー&ペーストはできない。ので、ダブルクリックして「未構成」か「無効」に変更する。

もし上記状態であったなら間違いなくそれが原因だが、そんな設定になっていることは限りなくゼロに近いのでこの3、はまず使われないであろう。

これら全部試してもダメで、両方のマシンともに再起動してもダメなら、今のところお手上げだが…、当方環境ではこれまでどれかの方法では治っている。

※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆お仲間ブログ1↓
匠のコーヒーブレイク
☆お仲間ブログ2↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】